ホーム > 屋根工事 > 瓦屋が、なぜか雨樋修理!!

瓦屋が、なぜか雨樋修理!!

2008 年 7 月 18 日

 先日写真をアップしたネズミ捕りカゴを持ってゴルフ場のクラブハウスの大きな大きな屋根にあがってきました。
(以前の工事の際の写真です)
この屋根は一昨年瓦の大修理をしてから、雨が漏れば全て私の責任になっているようです。(笑)
普通の住宅ではこんなことは無いのですが、この屋根は雨樋が溢れると軒裏に(時には内部の天井裏に)雨水が浸入する構造になっているので、結構管理が大変です。
今回もそんな軒樋の修理やら、ドレンの改良やらの工事です。
雨樋の排水パイプの交換工事は本職の板金屋タカさんの領域です。
ドレンの網が細かすぎて、いつも目詰まりするので
なにか良い物はないかと調べたのですが該当するものが無く、結局他のパーツを流用して以前写真をアップしたようなネットを自作しました。
そんなに枯葉の多くない場所は角目のネット、
枯葉の多い所は力1杯大きなネットに取替えました。
これで清掃回数がうんと少なくて良いつもりですが、「はたして結果やいかに」楽しみです。
今後ゴルフに来るときは、梯子とゴミ袋持参です。(笑)

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara