ホーム > 屋根工事 > 名古屋N邸やっと瓦葺きです!

名古屋N邸やっと瓦葺きです!

2008 年 9 月 6 日

 昨日よりやっと瓦葺きに入りました。このところ梅雨顔負けのお天気でしたがようやくここまでこぎつけました。
 まづは瓦揚げです
ROOGAシリーズの「鉄平」という商品ですが、こんな感じです。なかなか良い感じです。特にこの建物にはぴったりです。
瓦一枚を専用ステンレス釘2本と、ステンレス製の専用クリップでしっかり固定してゆきます。これでどんな風でも耐えられます。
大きな鳩ドーム2個は撤去しましたが、まだ大きな天窓が3個もあります。
月曜日には板金屋ノビ君と一緒に天窓部分の谷やら水切りやら瓦やらをやっつけます。(ノビ君は半日の予定でいるようですが、きっと1日がかりになると思います。内緒ですが)
隅棟部分は防水テープでしっかり包みます。(さらにシーラなるスポンジ状の防水材を貼りその上に冠瓦を取り付けます。)
谷部分もシーラで防水処理をして一枚一枚カットした瓦を葺いてゆきます。
以前にコンパネで作った大きな切り板を掲載しましたが、この瓦は陶器瓦より以上に粉じんがひどいので、集塵機付きの切板を用意しました。この瓦は焼き瓦の2倍ほど大きいため、以前に作った切板では入らないので、急きょ作ってきました。
来週に続く

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara