ホーム > 屋根工事 > ROOGA寄せ棟屋根・N邸 おおむね完成です

ROOGA寄せ棟屋根・N邸 おおむね完成です

2008 年 9 月 13 日

 今週は天窓部分の処理に始まりました。板金やノビ君は、予想通り天窓3か所と玄関部分の水切りで日が暮れました。御苦労さまでした。
重なり部分は入念に防水処理を施します
平伏せ、谷、隅棟、大棟と順調に工事も進み瓦工事はほぼ完成です。
隅棟は差し棟になっています。なかなか感じが良いです。
玄関部分も差し棟にしたかったのですが、前が6.5寸勾配(6.5/10)さらに横がカネ勾配(10/10 =45度)となっていて、差し棟では対応できなかったので、包み棟(大棟とほぼ同じ)で収めました。
足場がじゃまで良く見えませんね・・足場が無くなってから全体写真をアップしたいですねー
寄棟部分の大棟には、3か所に換気棟を取り付けました。屋根下地の2重構造との連携プレーで、対結露効果、断熱効果がかなり期待できそうです。
 その上 今日になって、なんと換気棟をもう1器追加設置するよう工務店さんから電話がありました。3器あれば十分だと思うのですが、工務店サンとお施主さんには勝てませんので、来週品物が入り次第取り付けに行ってきます。
それではまた来週

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara