ホーム > 屋根工事 > めったに見られなく成りました

めったに見られなく成りました

2009 年 6 月 2 日

最近ではめったに見られ無くなった荒壁塗りの風景です。夫婦水いらずでの作業なので、息はぴったりです!! しかし昔と違って、和室の壁それも内部だけです。先週紹介した外壁の工法と同じで、外部の壁は断熱 強度を考慮して今風の工法です。
土壁は、湿気を吸収したり、放出したりして湿度を一定に保つ働きがあります。住む人の体の為には土壁が一番 とは今作業中の左官やさん「としまチャン」の言葉です。でもやっぱりこの風景が年々見られなくなってきます。
さびしいですね
by miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara