ホーム > 屋根工事 > 今日は岐阜市で棟修理です。

今日は岐阜市で棟修理です。

2009 年 6 月 8 日

今日は岐阜市のお宅に棟と谷の修理に来ています。 ホームページを見ての依頼仕事です。今日1日でなんとか済ませたいのですが、予定通り上手くゆくでしょうか?
一見 なんとも無い様に見えますが下の写真のように雨が侵入して草が伸びています。棟に草が生えると、赤信号です。
冠瓦を外すとこの通り雨水の侵入で本当なら堅く固まっている葺き土が畑の土の様な状態になって、水をたっぷり含んでいます。
棟全体を解体して積み直しです。今回はすべて市販の漆喰材で積みます。
この縦の水切り部分もなんとなく怪しい(水の入るおそれあり)ので、もう1枚横の瓦まで水切りの幅を広げます。
あともう1か所2F部分の谷板の交換があります。長さは約4mです。
二人でがんばって、何とか3時までに修理完了しました。
倉庫まで戻って、後片付けと明日の段取りができそうです。まずは予定通りです。
残念ながら、完了写真を撮り忘れましたが仕上がりはバッチリできました。
広い水切りのカラー鋼板も瓦屋の仕事とは思えないほど良い出来栄えです。(自分に書くのはおかしいですね  笑)
明日からはI邸で健一と合流して、ぼちぼち棟仕事です。梅雨も近いのでがんばらねば!
                miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara