ホーム > 屋根工事 > 抜群の採光量! スカイライトチューブ

抜群の採光量! スカイライトチューブ

2009 年 6 月 24 日

 今日は先日屋根工事を済ませたK邸に採光システム スカイライトチューブの取り付け工事を施工しました。内部は大工さんの担当で屋根の部分は瓦屋の担当です。天窓の欲しかったローカ部分が棟の真下なので、屋根上に取り付けた採光ユニットの位置とは1m程ずれています。
しかし さすがにスカイライトチューブ採光量はばっちりです。取り付けが終了したのが午後4時ころでしたが、なんとこの明るさです。
イメージ的にはちょうど蛍光灯の器具を取り付けた様なスマートな感じで、しかも蛍光灯よりは遙かに明るいです。
J型瓦の場合は、瓦4枚の中央に採光のドームがくるユニットが用意されています。内部担当のミチケンさんは、もう少し棟に近い場所をお望みでしたが、これ以上上では瓦が収まらない為この位置に決定して、取り付けの穴位置を記します。
印の位置に穴を空けます。ここより下は大工さんの担当です。
シーラ、シリコン も使用して雨の侵入を100%止めるよう慎重にユニット及び周辺の瓦と取り付けを行います。そして外部工事終了です。
天窓のユニットとか、煙突の取り付けユニットとか いろんな外部ユニットを取り付けましたが、J型瓦ではこの取り付けユニットが一番良く出来ています。
下からチューブの中を覗いたところです。高反射の素材を使用していて、万華鏡を覗いた様な感じです。(上部にシートを掛けて遮光したじょうたいです)
下部ユニットを付けて完成です。
どうです!!この明るさです。
これで電気料無しですからちょっと感動物です。
内部のローカ、部屋などが暗くてお悩みの方ありませんか?当店の一押し商品です!!!
miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara