ホーム > 屋根工事 > 棟修理その5

棟修理その5

2009 年 9 月 19 日

 神社の葺き替え工事現場のすぐ隣から棟修理の依頼です。蔵の葺き替え仕事はこのお宅の庭の片隅を借りての作業でしたので場所はそのままで梯子を少し移動しての次の工事です。
下から見た状態では少し瓦がずれているくらいにしか見えないのですが、屋根に上がって見るとこんな状態です。これでは雨漏りして当然です。下から見て少しでも瓦がずれていると「ご用心」です、すぐにでも「屋根診断」を実施しましょう。
熨斗瓦がかなりずれています。
中の葺き土はこんな状態でした。
棟の瓦、葺き土は全て撤去して棟のつき直し作業です。
きれいに完成です。しかし熨斗瓦の汚れはその場ではどうしても落ちません。後は雨の力におまかせです。これが許せない場合は棟の瓦の交換をします。
miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara