ホーム > 屋根工事 > F邸 塩焼き瓦(赤瓦)の葺き替えです

F邸 塩焼き瓦(赤瓦)の葺き替えです

2009 年 10 月 22 日

 昭和30年代後半に私の先代が葺いた塩焼き瓦の葺き替え工事です。
雨漏りも無く、まだまだ耐えられる瓦で葺き替えるには少々「もったいない」気がします。葺き替え要因は、・赤瓦は今風では無いので葺き替えたい。・軽量瓦に替え、棟も低くして耐震強度を上げたい。・元気なうちに後50年以上耐えられる家にしておきたい。と言うのがお施主さんの希望で葺き替えに踏み切っていただきました。当店で施工した工事なのでもっともっと使ってほしいところですが、そう言っていたらいつの間にか他の業者が葺き替えたという事が良く有りますので(笑)、お施主さんのご希望通り葺き替え工事に着手です。
家が大きいだけに、当店特製の瓦降ろしシュートが大活躍です。
           miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara