ホーム > 屋根工事 > 1600kgのダイエット

1600kgのダイエット

2009 年 11 月 19 日

F邸塩焼き赤瓦の葺き替え その3
1600kgのダイエット
F邸の葺き替え順調に進行中です。
着手からかなり経過しているので順調はおかしいかな?(笑)
「そんなに急がなくても良いですよ」と言うお施主さんの御言葉に甘えて、ちょくちょくと直し仕事やら、点検仕事やら、「スカイライトチューブ」やら 等々こなしながらやらさせていただいております。
 今回の葺き替え工事の目的の一つに、「耐震が叫ばれているご時世なので屋根の重量を少しでも軽くしたい」と言うご要望が有りました。そこで2Fの工事が終わったこともあり、2F(大屋根)でどれくらい減量できたのか計算しましたところ1618kg(約1.6t)の減量と成りました。重量比率では、約17%の減量です。 平面ではそんなに減量にはなっていないのですが、棟部分での大幅な減量です。一番高いところでの減量ですので特に横揺れの地震に対しては効果絶大だと思われます。お施主さんに計算書を見せたところ、おおいに満足していただけました。
ただ軽さだけを追求するのでしたら、まだまだいくらでも方法はあるのですが、この家のイメージ、雰囲気、重々しさ、を考慮した場合この辺が妥協点かなーと思います。 
お施主さんにも重量面でも、外観的にも満足いただけました。
miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara