ホーム > 屋根工事 > 高塀 工事

高塀 工事

2009 年 12 月 16 日

 先日 今年は「塀」の工事が多い話をしたばかりですが、今回は「笠塀」ではなく「高塀」の工事です。 でも もう少し遅いとすっかり取り壊されて味もそっけも無いブロックの塀にされてしまうところでした。(笑)
屋根部分は取り合えず撤去です。そして柱と壁は残してそれより上の部分はすっかり新品に変身です。軒瓦は現状のような「家紋入りで唐草模様のとても立派な軒瓦」にする為、瓦が焼けるまで1か月程かかります。焼き上がってくるのが今週末になりますので、瓦工事は来週の予定になります。 
桁やら棟木やら すっかり腐ってしまって屋根が落ちてしまいました。反対側は瓦が無い状態です。
まずは瓦、葺き土の撤去作業です
屋根部分の裏板、桁も撤去して残るは、棟木と柱、壁のみです。
当初の見積もりでは、腕木と棟木は悪い部分のみ交換の予定でしたが、壊しかけると「これもついでに」「せっかくなのでこれもついでに」ということに成り、とうとう腕木と棟木も全部新品に交換となってしまいました。(これはひょっとしたら赤字になるかも・・・)でもやっぱり新品はいいですねー!!
下地の大工工事はすっかり完成です。あとは瓦が出来上がってくるのを待つのみです。
出来上がりは来週の投稿となります。お楽しみに   miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara