ホーム > 屋根工事 > 冬の備え その4 棟の漆喰

冬の備え その4 棟の漆喰

2009 年 12 月 17 日

今日は冬に備えての補修工事 岐阜市内で棟の漆喰の塗りかえ仕事です。
葺き土が必要以上に広すぎて、このまま塗ると広くなり過ぎるため古い漆喰と葺き土を少し削り落してから塗ってっゆきます。
漆喰だけではなく棟全体があまり良い状態ではないのですが、今回はホームページからの依頼仕事で、「取り合えづ漆喰だけなんとかお願いします」と言うことです。完全補償というわけにはいきませんが、しばらくは大丈夫でしょう。この次にお邪魔するときは、瓦全体をリニューアルでお願いします。
漆喰がほとんど剥がれて、ところどころ草も生えています
漆喰が広すぎるとかえって雨が吸い込まれるので、余分な葺き土は削り落して少しスリムにします。
漆喰を塗れば完成です。・・これでしばらくは大丈夫です。施工費用は今回は1m当たり1200円と現場までの出張費3000円をいただきました。(次回からは、土の削り落しと、清掃処理にもうちょっと頂かないと赤字です!!)                               こちらは別の現場ですが、鬼の漆喰の塗り替えです。こちらは鬼の大きさにより、1500円~2000円ほどです。

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara