ホーム > 屋根工事 > 今年のお正月は 「ガレット・デ・ロワ」

今年のお正月は 「ガレット・デ・ロワ」

2010 年 1 月 13 日

お正月をだいぶ過ぎましたが瓦屋はまだ冬眠中です。
そう言えば今年最初のアップとなります。
皆さんあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
雪は瓦屋にとっては天敵ですが、やっぱりお正月は雪景色がいいですねー
お陰様でいい正月を過ごさせていただきました。
正月に東京で働いている娘がお店のご自慢のお菓子「ガレット・デ・ロワ」というお菓子を持ってきてくれました。
お菓子の知識はほとんど無いので知りませんでしたが、この「ガレットデ・ロワ」はフランスのお正月には欠かせない、「王様のお菓子」という名前のお菓子だそうです。そして、日本でもこの「ガレット・デ・ロワ」だけの大会が有るのだそうです。「王様」と聞いてやっと中に入っている王冠の意味が分かりました。
我が家では、早速ちびっこの王様が摘み食いです。でも女王様には見えないようにちゃっかり内緒でいただいているようです。
とっても綺麗でそしてとっても美味しかったです。須藤さん御馳走様でした。最後の一かけらを家内が持ってきたので、横を向いている間にちゃっかりいただいてしまいました。(しっかり怒られましたけど(笑))横取りした最後の一つは特別美味しかったです!!須藤さん御馳走様でした。
 この「ガレットデ・ロワ」美味しいのには訳が有ります。それは このお店「ブーランジェリー スドウ」(boulangerie sudo)のオーナーシェフの須藤 秀男さんは「ガレットデ・ロワ」の大会で優勝したことのある、この世界では知らない人がないくらい有名なシェフです。お店は昨年秋にオープンしたばかりですが、毎日大勢のお客さんでにぎわっているようです。店内は本当に美味しい物ばかりですので、興味のある方は是非お店のホームページにアクセスしてみてください。
 お正月前に降り積もった雪もずいぶん消えました・・・
雪で転倒した棟の修理依頼が数件あるのでぼちぼち仕事にかかれるかな、、と思っていたのですが、お天気はまたまた冬型気圧配置です。
そしてまたまたこんな状態です。
今夜から明日にかけてまだまだ降りそうですし、こんな状態でまだ暫く冬眠状態が続きそうです。
私も今年でいよいよ還暦です!!が まだまだ老けこんでは居られませんので、仕事ができないなら、いっそう 大好きなスキーにでも行ってきます。
とりあえづは、次の土日は年寄りグループで志賀高原に出かけます。
来週は志賀高原から雪の便りを送りますのでこうご期待!! miyuki
 

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara