ホーム > 屋根工事 > 屋根の雪降し作業

屋根の雪降し作業

2010 年 1 月 20 日

 大和町N邸から屋根の雪降し作業の依頼が有りましたので早速梯子、スコップ、ビニール波板等を持って出動しました。今日から約1名「技能講習会」に行っているので宏君と二人での出動です。
場所は大和町栗巣・・大和町内でも特に雪のたくさん降る地域です。
さすが豪雪地帯、南に面した表側はそんなに多くないのですが、北に面した裏側の屋根はこんな状態です。
なんと2m近く積っています。!!去年の降り始めから一度も降ろしてない様子です。おまけに瓦の先よりずいぶんとせり出している状態です。宏君ちょっと見るなり「ごちそうさまです」と一言・・・
足元はしっかり踏みつけた状態で20センチから30センチくらい残して降ろします。それでもまだ雪の量が、胸のあたりまで積っています。おまけに下のほう半分は、ザラメ雪・・氷・・状態になっています。かたくて、かたくて、それはもう「大変な雪降し」でした。
庭の様に見えますが
実は、ここも屋根の上です。
4時までかかって、やっとこさ本宅の雪降し完了です。
裏の庭先はこんな状態になってしまいました。降ろした雪が軒先に届きそうです。庭先の除雪はお施主さんの役割です。ご苦労様です・・・
 実はもう1棟 別棟が有ってそちらの雪降しも頼まれているのですが、もう今日はギブアップです。離れの雪降しは明日です。明日改めておじゃまします・・・
                  miyuki

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara