ホーム > 屋根工事 > N邸のすごい所

N邸のすごい所

2010 年 8 月 25 日

 N邸の施工業者は、郡上市ではもちろん岐阜県でも屈指のハウスメーカーです。
 施工する木造住宅のほとんどが「スキルウッド工法」という工法で建てられています。(どんな工法かはネットで調べてください。)
 でもN邸はちょっと違います!!きっとお施主さんのこだわりだと思うのですが、バンバンの在来工法です。この小屋組みをご覧ください。
小屋組みに使用して有る丸太の太い事 太い事・・・
写真の中の斜めに入っている部材は火打ちと言いますが、その太さが120mmx120mmです。そこから想像していただければ、だいたいの大きさ 太さが分かっていただけると思います。実にアッパレです!!
天井を張るのが何だか勿体無いような気がします。・・・
 「スキルウッド工法」を初め、最近の耐震工法も良いのでしょうが、こう言った小屋組みがだんだん見られなくなって来るのが、本当に寂しい限りです。
 N邸の在来工法のこだわりがもう一つ有ります。
 これは、前側の玄関から、店舗までの小庇で「センガイ」とか「センガイ庇」と呼ばれる部分です。
 外壁全体は洋風と言おうか、今風の作りになるのですが、「この部分だけは古来の工法で施工してほしい」と言うお施主さんの依頼に棟梁もしっかりこだわって、どこかのお寺か神社を思わせるような、本当にどっしりした造りになっています。
 写真にはもちろん写りませんが、この中には下のタルキより一回り太いタルキが入っています。いわゆる二重タルキ構造になっています。
 そしてこの部分だけではなく屋根の葺きだし部分全部がかなり大きめのタルキの2本重ね構造になっています。 これだけ軒先の強度にこだわった建築は私も初めてです。 まいりました・・・・        miyuki
 
屋根点検・雨漏り修理・屋根葺き替え・新設工事等、
屋根に関するお悩みは伊藤瓦店にお気軽にご相談下さい!
瓦・屋根工事・屋根修理の専門店『伊藤瓦店』
ホームページ http://kawarayane.net
お問い合わせフォーム http://kawarayane.net/toiawase
電話 0575-79-3487

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara