ホーム > 屋根工事 > 全瓦連より

全瓦連より

2011 年 4 月 22 日

 東北地方太平洋沖地震 御見舞









  3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震による被害につきまして、被災者の方々、またその家族・関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げたく存じます。
  誠に残念ながらお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、お一人でも多くの方のご無事、そして一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
  (社)全日本瓦工事業連盟も支援体制を整え、被災者の方々の支援を精神誠意行ってまいります。


社団法人全日本瓦工事業連盟






屋根の修復工事を瓦業者に依頼される時の注意点


  1. 会社名、住所、連絡先、担当者等を聞く。
  2. 見積書を提出してもらう。
  3. 納得してから仕事を依頼する。
  4. 復旧工事には、ガイドライン工法でお願いしますと言ってください。
    (平成12年建築基準法の改訂により業界は、ガイドラインを作成し、ガイドラインに従った施工を行っており、今回の震災においても、ガイドライン工法で施工した屋根は、被害が少ないとの報告があります。)
  5. ブルーシート掛けにも費用は、かかります。
  6. 屋根に関する資格制度
    ■国家検定
      かわらぶき技能士1級。かわらぶき技能士2級。
    ■(社)全日本瓦工事業連盟の資格
      (社)全瓦連瓦屋根診断技士。瓦屋根工事技士。

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara