ホーム > 屋根工事 > 子安神社に注連縄の奉納

子安神社に注連縄の奉納

2011 年 12 月 27 日

今日は地元の子安神社に化繊で出来た注連縄清水薫さんから奉納して頂いたので早速揚げさせていただきました。
藁で作った注連縄は毎年作り直すのですが、懸けたままで10年以上は大丈夫らしいのです。
でも なんか懸けっぱなしではもったいないような気がします。
この子安神社子宝・安産・子供の成長を祈願して毎年2月中ごろの日曜日に祭礼を執り行います。参拝者には玉串の奉納をしていただき、御洗米もお配りいたします。
とても御利益のある神社ですので、子宝に恵まれない方、出産予定の方は是非ご参拝ください。

 

カテゴリー: 屋根工事 タグ:
ito-kawara