今週はF邸 混ぜ葺き屋根です

 今週は大和町F邸 切り妻屋根を混ぜ葺きで施工します。
「混ぜ葺き」(ランダム)といえばS瓦・フラット瓦・モニエル等洋瓦が一般的ですが、今回はJ型(和型)瓦での施工です。そして色はホワイト系40%イエロー系60%の2色での混ぜ葺きです。
今日の仕事は瓦捧(瓦桟)打ち作業、瓦色の配置パターンの決定、かわら揚げでした。途中雷雨に見舞われ早めの退散です。

以前は色の配置を決めるのにずいぶん苦労しましたが、最近では各瓦メーカーさんの「瓦シュミレーション」という便利なソフトがあるのでとても助かります。
使用する瓦の色と混ぜる%を入力します。そしていくつかある配色パターンを画面を見ながら選ぶことが出来ます。

配色割合と配色パターンが決まったら配色表をプリントアウトします。
実際の屋根の大きさに合わせて表を整えます。そしてスプレーラッカー等で屋根下地にマークをします。

後はマークにしたがって瓦を葺いてゆけばokです。
明日もお天気は良さそうですので、明日から平葺き(桟瓦葺き)にかかります。

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (663)
  • その他 (34)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。