谷直し

9月に入りましたが、猛暑が続きますね。
風もほとんどなく、仕事が終わるとほんとにぐったりします。
今週は屋根修理を中心にやっています。
昨日は屋根の谷直しをしました。

写真のように、トタンの谷板がすっかりさびてしまっています。
一見、雨漏りの原因はこの錆のように見えますが別な所が主因です。
このお宅の谷板は、瓦をひっかける瓦桟の上に乗せてあります。
そのため、谷板の端を立ち上げる事もしてないですし、
谷板が波打ってしまっているので、これでは雨水が蛇行してしまいます。
また、瓦と谷板が接しているため、この部分には落ち葉などのゴミが詰まって堆積していました。
これが堤防となり、蛇行した雨水が下へ流れず、屋根の中へ流れてしまって雨漏りしていたのです。
修理では、谷板の下に入っている瓦桟を取り除き、
谷板の端にドウブチを打って、しっかりと雨返しの立ち上げが付いたステンレス谷板で施工しました。
さらに広い谷ですので、台風時などの吹き込みに備えて、両端にシーラーも施工しました。
これでもう安心です!

屋根点検・雨漏り修理・屋根葺き替え・新設工事等、
屋根に関するお悩みは伊藤瓦店にお気軽にご相談下さい!
瓦・屋根工事・屋根修理の専門店『伊藤瓦店』
ホームページ http://kawarayane.net
お問い合わせフォーム http://kawarayane.net/toiawase
電話 0575-79-3487

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (654)
  • その他 (33)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。