続 H邸高塀工事

      
玄関前は大工工事(建前)がまだ始まっていない箇所が有る為この部分の屋根工事は途中までにして
一番北側の工事に取り掛かりました。
なんでも、基礎部分の御影石が先日上海から船で出発した模様です。
名古屋港まで幾日掛るのでしょうか?
 この部分は先日の箇所と独立しているのですが、こちらも25mほどの長さです。
裏側はすぐたんぼです。そのままでは脚立が立たないので、脚立の足にはかんじきが履かせてあります。
緑の上の仕事で一見涼しげに見えますが、実際はあまり変わりませんねー

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (657)
  • その他 (34)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。