拝殿工事5

 拝殿工事工事期限を5日残して無事完成しました。
完成式典の都合が有り今回工事期限が定められていましたので大変でした。
こんな屋根はもっとゆっくりおちついて施工したいですねー

 




 今回予算の都合で鬼瓦、飾り瓦は全て既存の物をそのまま再利用することとなりました。
しかし そのままと言っても長い年月でかなり変色しています。そして割れて一部が欠損している鬼瓦も数点あります。上の写真の鬼瓦も頭の部分が3分の1程欠損していました。そこで元請けの工務店さんに洗浄を担当して頂き、後は当店でステンレス板を張り付けたり、樹脂塗料を吹き付けたりして復元しました。塗料の吹き付けは鉄板に吹きつける場合と違ってちょっとした技術が必要です。
裏側には修復の跡が見えますが、どの鬼瓦も下から見ると新品の鬼瓦とほとんど見分けがつかない位の仕上がりに成りました。

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (646)
  • その他 (33)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。