K邸新築工事

先週からK邸新築工事の屋根葺きに取り掛かりました。

久しぶりの大型住宅です。

瓦は和型の銀色瓦(燻し瓦)です。

この家には数々のこだわりが有りますので紹介して行きたいと思います。(瓦屋ではなく棟梁のこだわりです)

屋根下地はご覧の様に断熱を考慮して2重構造になっています。(屋根下地の下に高さ45mm程の空気層が作って有ります。)

 

軒部分に通気孔が空けて有り軒部分から入った空気が棟の換気口から出て行く仕組みになっています。

これで今年の様な猛暑でもかなりの遮熱効果が期待できます。

また下地材は防水通湿の高級下地を使用して有ります。

軒裏はこんな感じです。

 

「出昇り創り」。(漢字は違うかも)と言う郡上地方で、しかも雪の多い場所で、しかも半世紀以上前に建てられた建物でしか見られない建築様式ですまだまだ棟梁のこだわりがいっぱい有りますので、順次紹介して行きます。

伊藤瓦店 〒501-4103岐阜県郡上市美並山田1706-11 電話0575-79-3487

 

 

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (646)
  • その他 (33)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。