2008.06.15 屋根工事
鮎漁解禁
先週の日曜日から長良川の鮎漁が解禁となり、連日釣り人でにぎわっています。 しかし漁の方は余り良くないそうです。

読む

2008.06.13 屋根工事
久しぶりの100坪住宅
今日からk邸 約100坪の大きな大きな住宅の屋根工事にかかります。 軒瓦は2寸の一文字軒を使用するのですが、軒瓦の数も350枚程有りますので、すり合わせ作業だけでも大変です。暫くはこの現場に通うことになります。 今日は2階部分の屋根の瓦揚げと、軒瓦、袖瓦の工事です。 この部分の軒瓦、袖瓦は、前も……

読む

2008.06.12 屋根工事
混ぜ葺き屋根その3 完成
F邸J型瓦混ぜ葺き屋根の完成です 棟は7寸丸を被せただけのシンプルな棟で仕上げました 屋根上部の四角い部分は薪ストーブの煙突ですが こちらはまだこれから仕上げです。 ……

読む

2008.06.10 屋根工事
混ぜ葺き屋根 その2
 梅雨に入ったとはいえこのところお天気が安定しているので助かります。 今日も一日良い天気で仕事がはかどります。 今日は大屋根部分の平伏せ工事ほぼ完了です。 ……

読む

2008.06.09 屋根工事
今週はF邸 混ぜ葺き屋根です
 今週は大和町F邸 切り妻屋根を混ぜ葺きで施工します。 「混ぜ葺き」(ランダム)といえばS瓦・フラット瓦・モニエル等洋瓦が一般的ですが、今回はJ型(和型)瓦での施工です。そして色はホワイト系40%イエロー系60%の2色での混ぜ葺きです。 今日の仕事は瓦捧(瓦桟)打ち作業、瓦色の配置パターンの決定、か……

読む

2008.06.07 屋根工事
神明神社
 4月に屋根工事を施工した神明神社拝殿が完成しました この当たりで拝殿といえば一番下の写真(八幡神社拝殿(平成15年施工)) が定番ですが、このあたりの拝殿としてはちょっとかわった素晴らしい拝殿に仕上がっています。 ……

読む

2008.06.07 屋根工事
今週は和型瓦寄棟の棟仕事です
 今週はH邸・寄棟屋根の棟仕事を施工中です 最近寄棟といえば洋瓦特にフラット瓦が断然多いのですが 今回は和型瓦(J型)の寄棟です。隅棟は1段2段に素丸で仕上げました。 鬼瓦は7寸カエズ鬼瓦です。フラット瓦に比べて手間は掛かりますが、やっぱり和瓦は良いですね! ……

読む

2008.05.31 屋根工事
昔は万年、今は10年
 先日屋根の谷部分の修理をしました。 昔は谷と言えば銅板を使用するのが常識でした。鉄板は錆びるので余り長く持たないが、銅板なら万年は無理でもほぼ永久的に使用可能でした。しかし近年酸性雨の影響で、早い場合は15年ほどで穴が開いてしまいます。写真は20年前に新築したお宅の銅製谷板の状態です。中央に置いた……

読む

2008.05.28 屋根工事
手作りの家紋
 先日の甍棟の現場で、鬼瓦に家紋を取り付けました。 家紋には本当に沢山の種類があります。 日本中で4500種類以上有るそうです。 私の持っている紋帳には、それらの家紋が全て収録して有ります したがって紋帳に載っていない家紋は存在しないはずでした。 いままでにも、聞いた事の無い家紋を注文されたことが何……

読む

2008.05.27 屋根工事
甍棟 その4
先日完成した甍棟バージョンの完成写真をアップしておきます。 屋根の軒先部分は、この地方特有の出桁工法又は腕差し工法で 軒出の寸法は流れで1.3m程あります。 最近では木鼻(腕木の先)の加工は専門の加工屋さんに依頼する ケースが多いのですが、ここの場合はすべて棟梁の手作りです。 腕木の上に新聞紙が丸……

読む

最新記事
カテゴリー
  • 屋根工事 (654)
  • その他 (33)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。