山の講(山神のお祭り)

 毎年恒例の「山の講」の季節がやってきました。
今日はまず、しめ縄作り・どんど作り等の準備作業です。


本来は子供たちが準備からお祭まで全て執り行っていたのですが、最近では子供から老人までの共同作業です。
山に有る山の神様の前の広場を綺麗に清掃して、「どんど」を積み上げる準備です。

本来ならこの後「どんど」を積み上げて、祭りは来週の土曜日の真夜中から「どんど」に火をつけて神事が始まるのですが、今年はこの場でお祭りです!!!主役は子供たちです。大将が祝詞をあげている所です。

今年はなぜ昼間なのかと言いますと・・・つい先日熊が出没しました。それもこの部落・・・じつは私の家のすぐ裏に現れたのです。ほんとうにびっくりです!
いくら田舎とはいえ熊が家の前に現れたのは、約60年ぶりのことです。
そんな事件があって、子供たちを夜山に連れて行く訳にもいかないので、今年に限って昼間のお祭となりました。神様ごめんなさいね!
                                            miyuki

最新記事
Categories
  • 屋根工事 (654)
  • その他 (33)
  • 未分類 (1)
  • 全日本瓦工事業連盟ロゴ

    私たちは地元で長年実績を積んだ「全日本瓦工事業連盟」加盟の専門工事業者です。 確かな腕を持つ私たちなら安心です。どうぞお気軽に、ご相談下さい。

    全日本瓦工事業連盟は、国土交通省に認められた全国団体で、約130の地域組合、各種資格者を擁する約4,400の事業所から構成されます。 国家試験の「かわらぶき技能士(1級、2級)」や、国土交通大臣認定「瓦屋根工事技士」の資格取得促進、「瓦屋根診断技士」制度の確立など、 社会に貢献する団体として全国的に活動を展開しています。